犬っ記

2006年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2006年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年06月
ARCHIVE ≫ 2006年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年06月  | 翌月 ≫

爆睡の日々・・・

月曜日に念願(笑)の診察に行き、薬をもらって帰ってきた。
薬の中に眠くなるのがあって、一日3回食後なんだけど朝とお昼は仕事のこともあって飲めない。
それでなくても普段から2時頃に猛烈な睡魔に襲われている、飲んだらきっと寝てしまう・・・。

夜に飲むことがほとんどなのだけど、残業して帰ってきてバウバニの散歩に行き、ご飯。
ぴー。とチビタにご飯、そして自分が食べて食後に薬!
あーーーっちゅうまに寝てしまってました。
お風呂も入らず、顔も洗わず、コテン!と。
その分、朝は早く起きてましたけど。

よって、日記も更新できず。というか、PCを立ち上げてもない。
良く寝て体力復活!
風邪も98%くらいは治った!あとは、咳が少し。
もう少しで完全復活!

明日は、健康診断に行ってきます。
このためにも風邪を治しておきたかった!!

写真は、のんの誕生日に愛華さんが贈ってくれました。
百合が好きって言ってたから。と。
満開に近づいています。


0627-01.jpg

診察

先週の月曜日から喉が痛かった私。
一週間、市販の風邪薬とビタミン剤を飲み続けたけど改善はなし!
なので、昨日診察に行ってきました。

7時半まで受付、7時15分まで仕事して病院へ。
間に合いました。
待合で熱を計ると36.6度、微々熱やん。
でも、看護師さんは「熱、ありませんね」と。
薬を処方してもらい、家でご飯を食べたあと飲む。
今朝は嘘のようにスッキリ~~♪
あとは、咳だけになりました。
やっぱり、病院の薬は良く効く。

昨夜は薬のせいで、爆睡zzzz。
チビタの日記も更新できず、とほほ。
今日も、もう眠い。

譲渡会の日

毎月第4日曜日は譲渡会の日。
さすがに梅雨で今日は雨。
暑いのも困るけど、雨も困る。

犬たちはもちろんのこと、せっかく送っていただいたバザー用品に雨がかからないようにとスタッフは知恵を絞る。
毎回朝9時までには集合し、準備、応対、犬たちの世話、とさまざまな仕事をこなし片付けをして、解散は夜の9時くらい。
ほぼ12時間、働いている。
立っていることが多いので終わるころには、足が重い・・・。
おまけに雨・・・。
雨はイヤだ~~~!!
疲れも倍になるような気がする。
治りかけた風邪がぶり返したかも・・・はぁ~~~。

でも、一度捨てられた命、もうこの世にはいなかったかもしれない命がもう一度輝くのを見届けたいという思いからみんな頑張ってるんだ。

犬たちも小型のコは事務所内にいることが多いけど、中~大型は外なんだなぁ。
事務所が狭い(元はペットサロンだったので・・・)のと、里親希望の方にアンケートを書いていただくスペースも必要!
毎回、多くの方に来ていただき本当にありがたいこと。

今日で赤い糸はいくつ結ばれたかな?

バウバニは、朝は一緒に出勤(?)し、車の中で待機。
雨足も強くなってきたのでお昼くらいに家に連れて帰った。
次回からは、こうしたらバウの負担も少なくて済むかな。

一泊

明日の譲渡会のために、今夜一泊だけ「ベンジー」が来ている。
大きさはコーギーくらいでノーフォークテリアそっくり。
推定3~4歳くらいかな?
ケージに入れて車の中では、吠えまくり・・・(>_<)
散歩は、好き勝手な方向に歩くし、結構引きも強い。
少し矯正をかけたら、すぐに覚えたからなかなか賢いかも?
お手紙読みまくり。
オシッコもウンチも散歩で済ませ、家へ。

ケージの中にいてるチビタと対面。
ベンジーは、猫に興味はなさそう。
しかし、チビタが怒る、すごい声で唸りまくってた。
バウバニには一度も唸ったことないのに、チビだけどちゃんと違うってことがわかってるんだ。

車であんなに吠えていたベンジー。
家では、まったく吠えない。
ガサガサもしないし、やってはいけないことはすぐに覚えました。
今はPCの前の私の足元で寝てます。
良いコですよ~~。

明日の譲渡会で良い縁がありますように。

11歳。

今日は、のんの誕生日だ。
元気なら今日で11歳。
白髪も出てきて、ますます優しい顔になっていただろうね。

のんより少し早くに自分の犬を見送った友達が
「いっぱい、いっぱい抱きしめてやって・・・私はあのコをそんなに抱きしめてやらなかった。もっと、もっと抱きしめてやったら良かったのにと思う」

寝たきりになり、どんどんと弱っていき、頭も自分で持ち上げることもできなくなっていったのん。
でも、「のちこ~~」と声をかけると、目だけ動かして私を探していた。
何を思い、何を考え寝ていたんだろう?

さて、友達の言葉通りにたくさん抱きしめてやれただろうか?
答えは、あんまり。かな・・・。
もっと、いっぱい本当に抱きしめてやれば良かった。
そんなことを考えて今日はのんを思い、涙が出た。
のんをいっぱい、いっぱい抱きしめてやらなかった分、バウをバニラを抱きしめてやろう!
少し、暑苦しいけど。

のちこ。
もう、アンタが旅立って4年になろうとしてるよ。
今日は誕生日。
一年に数回だけ缶詰が出る日、それが今日。
大好きやったね~~缶を開ける音でハウスから飛んできて、嬉しそうな顔して待ってたね。
大好きだった缶詰もそっちでは、たくさん食べていることだろう。
オヤツも同じものをあげても、いつもバウより先に完食してバウのを狙ってた。
バウは、よくのんにオヤツをくれてたよね。
クッキーとか、割れて破片が出るものは上を向いたまま食べてたなぁ~。
元の家できっと生存競争の中で育ったから、落としたらナイ!って感じやったんやろうな。

どんな時間でもかーさんが起きるとついてきてた、のん。
毎日、毎朝、機嫌が良くて笑顔だった、のん。
台所で用事をしている私の後ろにいつもいた、のん。

のちこ。
幸せやったか?
苦しくはなかったか?
辛くはなかったか?
痛くはなかったか?

もっと、色んなところに連れて行ってやれば良かったね。
元気なオマエとバウは、良く留守番させていたね。
バウは今でも留守番してるよ。
最近は急に年老いてきた感じがするけど、涼しいとまだまだボールを追いかけてるわ。

のんのケージ。
4年が過ぎようとしている今もあの時のまま置いてある。
今まで、何匹かの預かり犬が入った。
なかなか片付けられないんだなぁ。

どうもねぇ・・・

月曜日からどうも微妙に風邪気味である。
喉が痛い。
ジャリジャリとした感じではなく、赤く腫れている感じ。
毎日、市販の風邪薬を飲んではいるのだけど一向に良くならん!
じわじわと悪化している感じだ。

モノを飲み込むと痛い!
今夜からは咳が出てきたど。
ほんのり関節も痛い。

診察にいかなくては!と思うのだけど、なんせ帰りが遅い。
すぐ近くに内科の病院もあるのに、診察時間に間に合わない日もたびたび。
それに、長い時間留守番をさせている老犬とわるいぬさんを少しでも早く散歩に連れて行ってやらないと。と思い、病院に寄らずに帰宅。
今月中に健康診断にも行かなくてはいけないのに、そうこうしてるうちに、もう明日は金曜日、とほほほ。
残りあと1週やん・・・。

月曜日に休みを取って健康診断に行こうかな?と思ってたけど、今日、会社で月曜日にはずせない任務(笑)をお願いされたので月曜日は休めなくなった。

日曜日は譲渡会なのに、こんな体調でいいのか?
と思いつつ今日も市販の総合感冒薬を飲んで寝る。

バウさん。
気温が下がると元気。
暑くなると老化が促進されているように思う。
最近は、暗い風呂場で寝ているかことが多い。
お気に入りのクールボードをリビングに置いてやってるのに。
リビングには、チビタ・ぴー。がいてうるさいのかも?!

バニラはおとついから右前足が破行。
でも、今日は普通に戻ってた。
う~~ん、かまってかまって症候群?!

NHKで

今日、7時半からNHKである番組が放送された。

「クローズアップ現代」
増える障害犬
~ペットブームの陰で~

レアカラーを作出するために、危険な交配が行われ結果障害を持つ犬が多く生まれているという現実。
なかなか表には出にくい現実を取材した番組だった。
一部の人は知ってるけど、知らない、知らせないようにしてきたこと、そこを番組として放送した。

ダックスで、より白いカラーを出すために近親交配を繰り返す。
そして、生まれた犬は視覚障害、聴覚障害。
障害が出る可能性は、近親に限ったことではないのだけど犬と接してない人に知ってもらうことができたと思った。

積み上げられたケージ、お世辞にも清潔とはいえない環境で吠えまくるあきらかに手入れもされていない犬・犬・犬。
ペットショップのきれいなガラスケースの中の子犬たちの何匹かは、あんな環境で生まれてる。
散歩も知らず、ケージの中だけで生活し、ヒートのたびに交配・出産を繰り返す。
以前に別の番組でカラオケボックスだったビルで繁殖をしている所で働いていた人が「生まれてくる子犬の半分は死ぬ」と言ってた。
今日のNHKの放送の中でも「足のない犬が生まれる」「処分している」と。
帝王切開したら、お腹の中で犬の形をしてない状態で死んでる。
これが知らなかった現実。
知らされなかった現実。

NHKさん、ありがとう。

花火

馬から帰ってきて、PCの前座ってると「パンパパン!」「ひゅ~~~んっ!!」と聞こえてきた花火の音・・・(>_<)
バニラがPCの部屋にやってきた。
呼吸も荒く、小刻みに震えている。
とんとんと体をたたいて、落ち着かせる。
今は足元で伏せている。
ふぅぅ~~嫌な季節になった。
夏の時期、花火の音にパニックになってしまい迷子になる犬が増える。
そんな時、やっぱり頼りになるのは「迷子札」
バニラはしっかりつけておくことにしよう。
バウ?
バウさん、生きてきた12年半の間、一度も花火を怖がったことはありません。
最近じゃ年のせいで耳も聞こえにくくなっているのもあるかも。笑

乗馬クラブでスタッフがバウの歩き方を見て
『破行してる?右後肢がおかしい。外側にながれてる』
そう、その通り。
走ったりすると、右後肢の蹴り上げが外側に流れるのだわ。
歩いてる姿でわかるなんて、さすがやね~~と妙に納得。

クラブの理事長がバウの顔をみて
『白髪染めしたらなあかんなぁ~~』笑

さて、明日から一週間が始まります。
来週の日曜日は、定例の譲渡会。
今までは、バウバニも参加させてたのだけど、今回からは自宅待機にしようかな。
先月の譲渡会も暑かった~~(-_-メ)
バウさん、かなりバテバテで復活までに日にちがかかるようになってきてる。
当日のお天気をみて、考えようっと!

0612-03.jpg



0612-01.jpg

雨降りの土曜日

今日は午後から雨・雨・雨。
良く降りました。
おかげで馬はキャンセル!明日に振り替えてもらった。

夕方から、保護猫チビタとバウバニのワクチン接種で病院へ。
雨は小降りになっていた。
まずはチビタから。
洗濯ネットから出して診察台の上に乗せると、う~う~と文句タラタラ。
健康上は何も問題もなく、一回目のワクチン接種。

お次はバウバニ。
久しぶりの診察室でバウさん、息が上がる上がる。
隙あらば、待合室へ戻ろうとするので「コイ」「スワレ」「マテ」
緊張するのねぇ。
バニラは自分から診察台に前足をかけてヤル気?満々。
体重。
バウ 32.4キロ
バニラ 29.8キロ
こちらも無事にワクチン接種。
バウ、生後7ヶ月で体重34キロ!11ヶ月で39キロ!!
7歳くらいまでは、ベスト37キロを維持。
そして2桁年齢になる頃からベストから10%削減を目指す。
バニラは、30キロを超えないように。
超えると前足に負担がかかり、歩様がおかしくなるので。
どちらも適正体重で一安心。

バウの右後肢にできた新しいブツもみてもらう。
特に悪性とかの所見はなし、ま、イボってやつでしょうか。

ブツのデパートのようなバウさん。
正確に数えたことはない、っていうか数えるたびに増えるので数えるのを止めたんだけど、推定で20個くらいはあるかな?
そのうちバイオプシーをしたブツが4個(4箇所)
体表にできているのが5個。
今までで切除したのが5個くらい。(もう、数も覚えてない・・・笑)
病理に出したブツ、全てが良性だったので現在に至ってます。
このまま、良性のブツだけを作っておくれ。

バニラには今のところ体にブツはなし。
ただ、以前に切除した歯肉腫(エプーリス)をまた作成中。
今日現在で直径2ミリ程度。
経過観察。
バニラは、噛み合わせが悪い(不正咬合)のでできやすいのかも。

45回目

今日は14日。
のんの45回目の月命日。
早いね、もう45回も月命日を迎えるなんて。

最近も残業が多く、いつもお花を買う花屋さんは閉まっているので
遅くまで開いているスーパーでお花を買う。
かすみ草と薄い黄色のトルコキキョウ。
そして、初ものの「スイカ」
バウバニにもあげて、のんにもお供え。

のんと暮らした6年弱。
今でも色んなことを思い出す。
少し前、バウとのんとを散歩に連れて行ってたときに良く会った人と久しぶりに偶然に会った。
バニラを見て「このコ、痩せたんちゃう?」
そうか~~のんが天国に行ったことを知らなかったんだ。
「違う犬やねん、前のコは天国に行ったんやで~~」
「そうやったん・・・、なんか細くなったなぁって思った」

確かにバニラと比べると、のんはもっと丸い感じやった。

あと、3ヶ月で4回目の命日。



non.007.jpg

休日

昨日の土曜日は、11時から馬に乗りそのまま開催されていた障碍の試合を観戦。
オリンピック選手も参加されてて、見ごたえのある試合でした。

その帰り、めいの孫さんがチビタに面会に来てくれました。
うだうだと話ながら夜遅くまで・・・。
チビタのお持ち帰りもOKです!と言っても固く辞退されてしまった。笑

今日の散歩は、ボールはせずに歩いてみた。
バウの後肢は時々、言うことを聞かなくなるようで、前に!という気持ちに反してついてきてないことがある。
ストン!としりもちをつくような格好になることも時々。
一瞬、ドキリとするけど本犬がまったく気にしてない様子なので痛みとかはない様子。
ゆっくり様子を見ていくことにしようと思う。

でも、ヘコヘコは絶好調♪
これが元気のバロメーター?!
食欲も旺盛!
後肢のふらつき以外は元気なバウです。

急がず、ゆっくりと時間を過ごしていってほしいな。

特別なんだ

それぞれに辛い思いをしたコを見てきてるけど、アイツは特別なんだ。
特別なコを作ったらあかんのかもしれないけど、やっぱりアイツは特別。

穏やかな目、優しい表情。
巣立ちの日、全てをわかっているかのように車に乗ったアイツ。
優しいパパとママとの笑いの絶えない幸せな生活。
のんびり、ゆっくり、時間は過ぎるはず。
ずーっとずーっと続くはず。

昨日、真剣に一生懸命にしつこく、のんにお願いした。
祈った。

何ができる?
何が一番嬉しい?
どうしたい?
どうすればいい?