福岡市『ゼロへの誓い』

福岡市が

11月4日に

犬や猫の殺処分数ゼロを目指す

『ゼロへの誓い』を

宣言するんですって!




すごいね。

福岡市。

がんばって。




どうしても殺処分しなくてはいけない時は

炭酸ガスによる大量処分から

動物の負担が少ない個体別の麻酔注射へ移行する方針も固めたそうです。




そう、処分される犬や猫は決して「安楽」な死を迎えません。

待っているのは

窒息…。

確実にするための、冷凍…。




地下で

人が来る時だけ、灯りがつくという収容施設もあるらしい。

普段は、暗闇。

そこには「命」ではなく「モノ」が集められてる。

死ぬ時を待つだけ。




どうか、

今、一緒に暮らしてるコたちの最期を

看取ってやってください。

一人一人が、自分ちのコを最期まで看取れば

殺処分されるコは、確実に少なります。



[ 2013/11/02 15:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する