6回目

今日9月14日は、のんの6回目の命日。

早朝からやや遠方へ出かける予定なので当日はブログを書くのはちと難しい。
ので、一日早く13日に書いてます。

6年前の今日は、土曜日。
三連休の初日だった。

悪性リンパ腫から下半身が動かなくなり、寝たきりになり、9月14日の朝に逝ってしまった、のん。
最期の時に「はわぁ~ん」と鳴いた。
その声は、今もはっきりと覚えてる。

あの時から6年という時間が過ぎた。
悲しみや後悔は、自分の中で消化吸収されて一部になった。と思う。

初めて一緒に暮らしたバーニーズマウンテンドッグ。
バウも初めて一緒に暮らした妹。
当時は珍しくて「なんという種類ですか?」と良く聞かれた。
「ボーダーコリーですよね?!」と何度も言われた。
お嫁さんになってほしいと隣の区にすむ男の子バニの飼い主さんから言われたりもした。

1歳半で我が家の養女になり、5年と半年。
バウより若かったのにバウより先に逝ってしまった。のん。

少し怖がりで、大きな体のわりにはこじんまりとした性格の犬。

ゴミをあさることが多く
色んなものを盗み食い
なのにお腹は丈夫で息子に「鉄の胃を持つ犬」と呼ばれた。

丸くて本当にかわいい顔をしてた。

出会えたこと、一緒に暮らせたことに感謝する6回目の命日。
この日を私が元気で迎えることができたこと。
のんのことを記事に書けることが幸せなんだよな。

のん。
ありがとう。
思い出さない日はないからね。
いつも一緒。
どこに行っても一緒だから。



『“生後3年で若犬、3年経ったら良犬、その後3年で老犬になり、それから先は神からの贈り物”。 』


姿は見えなくなっても、神様さまからの贈り物。

non01_20080913115724.jpg
[ 2008/09/14 11:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する