騒がしい・・・

騒がしい。
って誰?って決まってる。

年少から年中さんには昇級したジェイク。

とにかくテンションが高く、元気・・・すぎる。

ゴールデンの名に恥じないレトリーブ大好き犬。

ボール、大好き。

ウハウハ・・・そして口をポクポク。
テンションがあがって期待が大きいときにこのポクポクっていう行動をする。

ボールを取りにいくのは猛烈なスピード。
でも、スピードだけで緻密さが足らず取れこぼしも多い。
公園で砂煙をあげながら地面をすべる。
ウェスタンのレイニングみたい。

すると、肉球が痛む。
皮がむける。
血が出る。

なので、ダンベルを投げることにしようと考えた。
家に木製ダンベルはあるけど、砂の上だとよだれと一緒になってこのうえなく
汚れるので
ホームセンターでピプピプと音の鳴るビニール製のダンベル(もどき?)を買ってきた。
大きくてサッカーボールとテニスボールの模様のあるアレですよ。
バウが子犬の頃にも買ったような気がする、ロングセラー。

年功序列の我が家では真新しいおもちゃを最初に試せるのは、バニラから。

バニラさん、これでもかとピプピプ鳴らす。
そのたびにジェイクが近寄る。
すると、これまたおおげさに「ふぁう~~~」と唸ってみせる。
本気で唸ってる様子はなく、ピプピプ。
それでますますテンションがあがるジェイク、回る、走る・・・。

しばらくすると、ダンベルはジェイクのところに。
それから延々ピプピプ・ピプピプ・・・・。
ダイナソーのレックスやナイラボーンもどき、コングも一箇所に集めて
ピプピプ鳴らしたり、ガジガジ噛んだり。
あんまりうるさいから、ダンベルは撤収となった。




[ 2009/09/17 00:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する