犬っ記

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP未分類 ≫ 新しいこと

新しいこと

年々新しいことを覚えるのに時間がかかってきてる今日このごろ。

なのに。

た~っくさん覚えなくてはいけない状況に陥ってる…。

予備知識もほとんどなく。

急遽な引継ぎ。

詰め込んでます。


何年ぶり?ってくらいに、マジでノートを使って
書いてる、書いてる…。
勉強してるみたい。って勉強と同じやけど。

まだまだほんの入り口。なんていわれて、げげっ。

担当者が変わっても、引継ぎでジタバタしてても、
おかみなく日々のスケジュールとおりに動いてく。
その動きについていくのが精一杯。
動きの意味を一回づつ確認しながら、ついていくだけ…。

秋には、一人でこなすようになる予定だけど、入り口の今でこんだけ追われているのに
大丈夫なのか、アタシ。

アテにされないよりは、ありがたいことだから
頑張って覚えるしかない。







毛玉。


そんな状況であっというまに時間が過ぎて

ふと、散歩の時に

「バニラ、ブラシかけてやらないと。暑くなってきたから
毛が抜けるよな」

と、昨夜ブラシしてたら

両耳に毛玉…。

ありゃありゃ…片方のは大きいよ~~。

切りました。

スキばさみでシャクシャクと。

気持ち悪かったやろな~バニラ。



最近、少し背中のラインが落ちてきた。

のんより長生きしてね♪と願ってきて、今8歳と4ヶ月。

食欲は旺盛で毛艶はピカピカ、ジェイクとそれなりに仲良くバランスを保って暮らしてる。

がんばれ「おねいさん」




ジェイクが来て一年以上が過ぎて

また、ゴールデンと暮らしてるんだな。と実感。

ジェイクがきたので、バウを良く思い出す。

強くで優しい犬やったな。

3歳になる前に、淀川の河川敷で河原に走って下りていってしまい
野犬10匹くらいに囲まれた。
(擦れられた犬が河川敷に住み着いて群れを作ってた)
私は大慌てで土手を駆け下りた。
たまたま河原に散歩にきてたおじさんが通りかかって野犬を追い払ってくれた。
おじさんが
「この犬が囲まれても逃げなかったから怪我せーへんかったやで。野犬は逃げたら襲うから」

きっと、バウは恐怖心とかは感じてなかったはず。
だって、へらへらしてたもの。



ジェイクは、陽気な平和主義♪

何ごとにも意欲的な犬だ。

まだまだ学習ちう。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL