犬っ記

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP未分類 ≫ ゴルぱぴ

ゴルぱぴ

我が家にではないけど、

ゴルぱぴが、やってきた!



生後55日。

とにかく元気で物怖じしない男の子。


1023-137.jpg







今は、大きさがかわらないけど

あっというまに

大きくなるよ。

1023-17.jpg




健やかに育って。

一緒にたくさん遊ぼう。

空の上でケリーもきっと喜んでる。

これから、そうぞよろしくね、おと君。

Comment

可愛い
編集
可愛いねえ~ケリーさんの代わりはいないけれど忙しくパピーの世話に気がまぎれるね。
本当に大きなきれいなコートのケリーさんだったものね。よかったわん。名前はなんていうの?やっぱり大型犬と暮らすと大型犬っていいよね。
2010年10月27日(Wed) 15:57
編集
☆彡ベンのママ
かわいいよね~~。
金色の怪獣くんだよ。
ケリーの子犬時代よりかなりやんちゃらしい。

名前は「おと」です。

おとの中でケリーは生き続けるんだと思う。

大型犬。
ちゃんと色んなことを教えないと迷惑をかけるから飼い主も真剣になるよね。
2010年10月28日(Thu) 07:22
大型犬
編集
ベンといろいろなことがあったけれど家族全員で解決して来た。ベンのためにみんながんばってくれた。人に優しくて吠えない。なるべくたくさんの社会勉強したり犬も子供と同じよね。ベンが来るまで犬の運動会なんて想像もしなかったし毎年西部ドームでボランティアしてくるのもたくさんのわんこと出会えていいよ。
年齢的にベンの後大型犬が飼えるかわからない。息子曰く大型犬と15年走ったりアクティブに行動できないと可哀想だよですって。確かにそうだね。息子が私の後を引き継いでくれるのが無理なら大型犬は最後かな?
大型犬が家族になってくれて私の人生は明るいのが余計に明るくなったよ。今10歳でシニアの域に入ってきて心配だけれど意思の通じ合う若い時とは違った味があり、うちはこの子とお別れすると火が消えたようだなあ~
2010年10月28日(Thu) 09:00
編集
☆彡ベンのママ
亀レスでごめんっ!
29日から浮かれておりまして、そんな楽しい日のあとは鬼のように仕事がいっぱいでした…。

ほんと、子供と同じで色んな経験させてやるのがいいよね。
犬を育てることで、自分自身も飼い主として成長していくような気がする。
犬育ては甘くないもの。
でも、手をかけた分ちゃんと返してくれるように思う。

私も体力的には、ジェイクで最後かなって思う。
大型犬で高齢になったとき、自分がどれだけのことをしてやれるかな?って考えると。ね。

二桁は、第一目標!
ベン君、まだまだ頑張ろう。

2010年11月04日(Thu) 00:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL